東邦銀行の資産運用

金融機関で扱っている運用商品と言うと、何を思い浮かべるでしょうか。外貨預金や株といった金融商品が代表的ですが、実は多くの人が利用している定期預金などの預金商品もその仲間に入ります。ですから、資産運用なんて難しそう、というイメージを持っている人でも、実はすでに資産を運用できている人はたくさんいるのです。そう考えると、資産運用に対する抵抗も弱まるのではないでしょうか。

東邦銀行では、定期預金の他に、外貨預金、投資信託、国債などを扱っています。外貨預金は、為替変動を受けやすい商品ですが、市場の流れを見てタイミング良く利用すれば利益を得ることができます。また、円定期預金より金利が高く設定されている通貨もあるので、お得に貯蓄できるかもしれません。投資信託は、国内から海外まで幅広い運用会社の商品を扱っています。積立式の投資信託もあるので、初心者の方はこれから始めてみるのも良いでしょう。また、投資信託はインターネットバンキングでも取引ができます。近くに東邦銀行の店舗が無い場合や銀行まで行く時間がないときなどは、インターネット支店の口座を開設してそこから利用してみてはいかがでしょうか。

東邦銀行では、証券会社大手の野村證券と提携をしており、もっと幅広い商品を扱ってみたい場合などには野村證券に仲介してもらえます。とは言え、外貨預金や投資信託などの金融商品は、預けたお金より増えることもあれば、反対に大きく減ってしまう可能性があります。やはり、それが怖くて挑戦する一歩が踏み出せない、という人もいるでしょう。ですから、始める前にはある程度知識をつけて、自分で市場の動きを判断する力を養っておくと安心です。

東邦銀行では、定期的に資産運用セミナーを開催しています。資産運用業務のベテラン職員が丁寧に相談にのってくれ、預入期間や受取利息などの詳しい内容まで知ることができます。開催店や開催日時などの情報は、支店窓口か東邦銀行ホームページで確認することができます。

外部リンク

野村證券:http://www.nomura.co.jp/

Copyright © 2015 地元重視の東邦銀行 All Rights Reserved.